PEをMathematicaで

Project Eulerに挑戦してみよう

Project Euler 2 / 偶数のフィボナッチ数

フィボナッチ数列の項は前の2つの項の和である。最初の2項を1, 2とすれば,最初の10項は以下の通りである。

1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, ...

400万以下の偶数値をとる項の総和を求めよ。

Problem 2 - Project Euler


1, 1からはじまる普通のフィボナッチ数(=Mathematica に組み込まれているもの)を考えると,2で割った余りは 1, 1, 0 を繰り返し,周期3です。引数が3の倍数の場合だけ考えれば十分です。

「400万以下」で引数の上限をおさえ,対応するフィボナッチ数の和を求めました。