PEをMathematicaで

Project Eulerに挑戦してみよう

2017-05-28から1日間の記事一覧

Project Euler 105 / 特殊和集合:検査

大きさ n の集合 A の要素の和を S(A) で表す。空でなく共通要素を持たないいかなる 2 つの部分集合 B と C に対しても以下の性質が真であれば,A を特殊和集合と呼ぼう。 S(B)≠S(C); つまり,部分集合の和はすべて異なる B が C より多くの要素を含んでいれ…

Project Euler 132 / 巨大なレピュニットの素因数

1のみからなる数をレピュニット数という。長さ k のレピュニット数を R(k) であらわす。R(10) = 1111111111 = 11×41×271×9091 の素因数の和は 9414 である。R(10^9) の最初の40個の素因数の和を求めよ。Problem 132 - Project Euler 非常に大きな数が相手で…

Project Euler 130 / 素数桁レピュニットと同じ性質を持つ合成数

1のみからなる数をレピュニット数という。長さ k のレピュニット数を R(k) であらわす。 R(6) = 111111GCD(n, 10)=1 となる正整数 n について, 必ず正整数 k が存在し n が R(k) を割り切ることが証明できる。A(n) でそのような最小の k を表す。 A(7) = 6, …

Project Euler 83 / 経路の和:4方向

下記の5次の正方行列で左上のセルから出発して上下左右に移動し,右下のセルで終了する道を探索する。一番小さな道は下で赤で示されており,このときの合計は2297になる。いま, 31Kのテキストファイル matrix.txt には 80*80 の行列が書かれている。左上のセ…